▼ BACK

401-410
コールライズ
神は私を愛さない
その愛の名前が重すぎた
溶けるほどにその愛が欲しいのです
満月(フルムーン)は微笑まない
君の夜には華が咲く
君の名を、溺れるほどに
月の名前を覚えていますか?
Time after Time
君だけは幸せであれ、と願う

411-420
今ここで約束しよう
君の笑顔を憎むしかできない
泣いて、泣いて、それでも君が好き
優しくされることを望んでなどいないのに
時間は僕を裏切った
それでも愛しているというのならば
わすれがたき、きみ
私の世界がゆらぐとき
サイダーの中で溺れる
見ているつもりで、見えてなかった

421-430
狂気にも似た
誰にも必要とされてなくったって
君の遺伝子の色は何色ですか?
罪は罪とて、罪ならば
わからずやさんだっていいでしょう?
さよならさえも伝えられなかった
朽ち果てるなら、いっそ
ピリオドをあげる
その優しさに甘えたら最後
楽園創作

431-440
手を伸ばしてはいけないのに
まわりくどい愛が好きなヒト
真っ赤な傘が振り返る
データ消去、完了。
『ひーろー』っていうのになってみたいんだ
あなたはどこへいくのか?
泣くつもりなんてなかった
君を手にするためになら僕は犠牲を払う
ワイングラスが恋をした
金魚鉢に溶かした恋

441-450
ごめんなさいと、君が泣く
マリブ・ホワイトに死す。
罪を喰べる
君の指先に恋をする
溺れる手にキスをして
あなたのために。きみのために。
ヒカリと牢獄と、そして孤独
タマシイに誓って!
生きてゆきたいから
その志を君に継ぐ
451-460
機械も恋をする
風鈴とラムネ
ガトーショコラの恋人
溶けてしまいたい
恋はこがれて、こがし
金魚は夢を見ない
真っ赤な実には恋が灯る
コンペイトウが泣いている
罪を喰べる
やがて世界を変える1時間

461-470
少年と 神様と ときどき、夏。
恋愛ロックナンバー
狂喜にキスをして、さあ始めようかパーティーを
君がいなければ、僕が創ればいい
彼を壊したひとこと
明け方未明の境界線
泣くな、世界はいつでも君に優しいのだから
彼岸の虹
眠る漆黒、目覚める純白
絶望に寄り添う

471-480
情熱と哀愁の狭間で
小粒でも幸せは、幸せ
涙が青いなんて誰が決めたんだ
リップクリームと彼
ミライを駆ける
はじまりの次には絶望を
プリンがひとつ落っこちた
サヨナラバースディ
優しくされることを望んでなどいないのに
今はまだこのままでいることを許してください

481-490
その剣先が向けられるのは自分だけでいい
ある少女の描いた肖像画
告白のタイムリミットは10秒
愛した君は、どこですか?
ニセモノがホンモノになるとき。
偽りの愛情を注いでください
キスをして、これで終わりだねと君は言う
永遠未満
真夜中にはサヨナラを
お月さまが泣いている

491-500
見捨てられても愛してる
いびつな名前をくれたひと
「もういいかい?」
夜想曲(ノクターン)を終わらせないで
神様の愛(たましい)をこめて
キミがめぐるモノガタリ
ココロ、ともる。
アナザー・ナイトに帰ってきて
君の涙は僕の色
チャイニー・ブルー

inserted by FC2 system